患者様と歯科医院様のデンタルブログ

1.【 患者様 】歯科医院レポートの更新版!歯の知識は皆さんも知るべき!歯科での治療や大切なことをお知らせします。
2.【 歯科医院様 】院内で必要な資料や掲示物など、歯科事務サポートネットをご利用の医院様に作品例をご紹介します。

歯科医院での検診と歯の早期治療5

歯磨き
お変わりございませんか?
今日は、ニュース記事で、歯科の定期健診の結果報告が書いていましたので、お知らせします。今日はコメントに対しての評論を記事の合い間に入れていきますね。
↓↓↓
定期的に歯科医院に通って歯科検診を受けている人は4人に1人というに関する調査結果を発表
虫歯ではなくても、歯の健康には注意―。治療以外で定期的に歯科医院で歯科検診を受けている人が4人に1人いいることが、「オーラルケア」に関する歯科調査結果でわかった。
増えてるんですよ。近代は、健康の時代になってきました。
今までは、食べていくことを重視していましたが、少しづつ生活水準が満たされてきているのが伺えます。


歯科医院での定期検診を受けている割合がもっとも多かった年齢層は60代以上の男性で、
10代以下の女性がもっとも歯科医院と縁が少なかった。
歯科の検診調査はインターネットを利用して実施され、7830人から有効回答を得た。
回答者は20代未満から60代以上までで、男性が43.2%、女性が56.8%だった。
普段、歯磨きをしている人で定期的に歯科検診を受けていると答えた人は全体の24.2%
男女とも、年代が上がるにつれて割合は増えている。
仕事が終わって、定年になって少しずつ時間に余裕が取れてきているんでしょうね。
仕事を抜けて歯医者さんにこれる環境を作っていってほしいものです(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*) ウンウン


また、歯や口内のことで気になることがあるかとの質問には半分を超える人が
「歯石」「歯周病」「虫歯」などと回答している。
゜゜(>ヘ<)゜゜。ビエェーン 。うれしいぞ!歯のこと気にしてくれているよ。。。

全体の81.7%の人が「虫歯があるが、現在歯科医院で治療をしていない」と答えている。
( ̄△ ̄;)エッ・・? ( ̄▽ ̄;)!!ガーン・・・
これが、大変なんですよ。虫歯のほったらかしは、歯がどんどん悪くなっていきます。
ただでさえ、何億とのバイキン君がいるんですよ。神経まで痛みが届くと・・・早く行けば詰め物で済んだものが・・・
冠=お金がかかる。⇒挙句の果てには「抜歯」・・・。
歯がなくなって、噛めなくなって・・・そうなってしまって、やっと歯の大切さがわかるのです。。。
それでは遅すぎます!!早期発見・早期治療が大切ですよ!
お金もあまりかからないし・・・、後悔する前に、1日も早く歯科医院へ治療に向かってください。


今日は・・・ヤケ酒だ・・・。皆の分までは磨きして寝よ。。。zzz歯科医院はどこにでもあるぞ〜!
すぐそばにあるぞ〜!

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

超重要:歯科医院のレベル5

歯科医院 レベル
歯周病は治りません」.
近所の歯科医院で4年前に言われた言葉をはっきり覚えている。
奥歯などがクラグラする状態だった。ひどい奥歯を1本抜いた後に、
歯科医は言った。「これから、1本ずつなくなっていきますよ。」
諦めるしかなかった・・・。
↓↓↓
ところが2年前、仕事中に歯肉の痛みに耐えかねて、たまたま飛び込んだ歯科医院・・・その歯科医は言った。

「歯はおおむね残せます」。.
週1回8ヶ月の通院治療の結果、その言葉は、証明された。歯周病は、歯周病菌が口内で増殖して起こる。
「歯周ポケットをキレイに掃除して、菌を減らせば歯ぐきはしっかりとしてきますよ。」と自信を込めておっしゃった。
歯科衛生士が歯周ポケットの深さを測ると部分的には6mm以上あった。
日々の歯磨きや歯科での定期的な歯石除去で深さ3mm以内に保つことが肝心だ。
いろいろな処置を行い、歯肉からの出血がまもなく止まった。
以前の歯科医院でも同じ処置を受けたが、取り残しが、多く、炎症は治まらなかった。
歯周治療の基本だが、歯科医や歯科衛生士の技術差が大きい。

8ヶ月で歯肉が引き締まり、ポケットは3mm以下になり、ぐらつきは止まった。
「歯科医によって、歯の運命がこれほど変わるとは」とAさんは思った。。。.

だいぶ要約しましたが、「医療ルネサンス」という新聞からの記事です。.
分かりますか?歯科医院選びの大切さ・・・私が一番お伝えしたいことなんです。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

口臭気になりますよね!対策は歯科医院で5

歯科 口臭
口臭の原因の約9割が、お口の中の細菌といわれています。
虫歯の多い人・歯肉炎・歯周病・歯磨きの悪い人などには、
よく口臭がすると思います。
対策としては、一度歯科医院に行き、相談した上で、歯肉の検査や、歯石除去、虫歯の処置、ブラッシング指導を受けて下さい。

その他に、口臭として考えられるのは、生理的な現象で、朝起きた時、臭いのキツイ食べ物を摂った時などが
挙げられます。そういう場合に関しては、時間の経過と共になくなります。
自分が思っているよりも他の人にはわからない時も多いので、周りの人に聞くのもいいと思います。
口臭の原因の約9割がお口の中の細菌ですよ。。。

このブログ読んでくれている皆、大好き
歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯のかみ合わせと聴力との関係5

難聴

かみ合わせ聴力との関連についての報告記事が掲載されていましたので、お知らせいたします。
かみ合わせの不調和や片側咬みが原因で顎の関節が偏位し
耳の周辺組織を圧迫したり、顎関節と耳の位置が近く共通の神経や血管に
異常をおこすことで東京歯科大の調査では、
軽度難聴傾向のみられた患者83人に入れ歯や虫歯の治療を行ったところ、
約半数の人の聴力が以前より改善したと報告されています。


主に治療方法としては樹脂のプレート(マウスピース)を上の歯に装着し、
顎の適正な位置をみて顎の偏位(ズレ)を治します。
その位置で正しく噛めるよう歯の診断をし治療します。
咬み合わせだけでなく夜間の歯ぎしり・くいしばりも大きく関与している場合も多い為、
夜間に装着して頂く場合もあります。
耳の症状の原因はいろいろありますので、耳鼻科との連携をとりながら治療する必要があるでしょう。

今日は新聞記事ということもあり、真剣にお伝えさせて頂きました。現場からとみ事務長でした(笑)・・・では

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯でなく歯ぐきの色、気になりませんか?5

歯ぐきのメラニンオフ


診療中にひらめいたのが、歯のことではなくて、歯茎の色・・・黒っぽい方とかいますよね。
歯科医院で歯ぐきの色も取り戻せるんですよ!これが気になる人にも歯科医院の治療がお勧めです。
その治療法は・・・<メラニンOFF>(歯肉着色除去

歯ぐきの歯が悪い・歯ぐきが黒ずんでいる。といったことでお悩みの方はいませんか?
非観血処理でほとんど痛みもなく、短時間で従来のピンク色の歯ぐきを取り戻すことができます。
是非一度ご相談ください。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯磨きの必要性・・・虫歯治療の現実とは5

虫歯
今日休日でしたが、スタッフに依頼された書類をパソコン画面に釘付けに
データ作ってました(泣)事務長って便利屋さんですね
今日は少し基本に戻って、虫歯のことについて書きます。
あっ!歯磨きしないと・・・そう思って頂けたら幸いです。

虫歯の治療においては虫歯の部分を削り、つめたり被せを入れたりして治療します。
つまり、削って失った歯の部分を、なんらかの材料で修復して元に近い形に戻そうという治療です。
新たな材料の開発により、審美的に治療できたり、接着材料の進歩により、歯を削る量を少なくできるようにも
なりましたが削って人工的な材料で修復することに変わりはありません。
ここで問題になるのが、残ったご自身の歯と人工的な材料での修復物との境目の問題です。
肉眼で境目がないようでも、拡大してみると境目にかなりのスペースがあるんですよ。
このスペースが大きいものが保険治療になります(悲しい現実ですが・・・)

被せや詰め物はセメントで歯に装着しますので、このスペースはセメントで埋められることになります。
年数が経つにつれ、噛む力(咬合力)によりこのセメントが崩れ詰め物や被せがとれたり、
きわから虫歯になったりします。
歯の変形量と詰め物や被せの材料の変形量の違いが大きいとその要素が増しますし、
歯ぎしりや食いしばりのような歯に大きな力(数十Kg)のかかる状態があれば同じくそのリスクが上がります。
また、境目に汚れ(プラーク)が溜まりやすい状態だと当然虫歯になります。

さっ、歯磨きがんばりましょうね。1本1本確実に磨きましょう

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

前歯の隙間気になりませんか?5

スキッ歯





さて、今日は笑った時に前歯に空間がある・・・「隙っ歯」。
矯正せずに、少しのリスクでとにかく早く治せるラミネートベニアという治療法の情報です。
前歯は、目立つし、悩んでいる人には朗報ですね。

ラミネートベニアは、歯の表面を約0.4〜0.7mm削り、セラミックを貼り付ける方法です。
被せてしまう方法より、歯の削る量がとても少なく済む、
セラミックなので変色もなく、とても審美的な治療方法です。

矯正以外での歯の隙間を埋める方法として、レジン充填(プラスチックを貼り付ける)というものがありますが、
材質的に水を吸うので、変色が起きることと、強度的な問題があります。

隙間のでき方や量によっても治療方法が異なる場合もありますので、一度、ご相談して頂いた方がいいですね。
メールでも電話でも、できる医師はきちんと答えてくれますよ。
治療説明のできない医師ならやめといた方がいいですよ。


歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

乳幼児の虫歯菌感染について5

赤ちゃんの虫歯感染
こんにちは。しっかり歯磨きしていますか?
今日は赤ちゃんに関しての質問です。ではどうぞ〜

7ヶ月の乳幼児の母親です。
よく自分の手を舐める時期ですが、例えば大人の口の周りや口の中を触った

手を指しゃぶりしたら虫歯菌が感染しますか?
大人が乳幼児の手にキスなどをしても感染しますか?
大人が使ったスプーンで食べ物をあげることと同じなのでしょうか?

答え
生まれてきた時には、口腔内には細菌は存在しませんが、お母様や身内の方からの垂直感染により、
赤ちゃんに口腔内細菌が感染します。
口の周りを触るくらいは、大丈夫ですが、口の中を触った手をすぐ赤ちゃんが口の中に入れる場合は、
感染の可能性があります。
口腔内細菌は、唾液中やプラークに、存在しますので、乾燥状態では、大丈夫だと考えます。
直接赤ちゃんの口にキスをするのは、感染の可能性が高いので避けたほうが良いかと思います。
頬や手にキスをするくらいは、大丈夫ですので、愛情いっぱいで上記の点には気をつけて育ててあげて下さい。


歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯が悪いと内臓機能の関係にも影響する5

歯科と内臓器官
きちんと歯磨きしてますか?

が悪いと体の健康にも影響を及ぼします。
以下のような大きな病気も、歯が原因だったりします・・・
(全てそうとは言えませんが・・・)

お口の中は数億の雑菌がウヨウヨいるんですよ
どこか調子が悪いときは、歯は大丈夫か確認して下さい。
他の機能との密着した関係、ご理解下さい。

血管系の病気
肺炎
心臓の病気
糖尿病
低体重児出産の原因



歯の周りに増えた何億もの細菌は炎症を起こす物質を生み出しています。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯を抜かれたくない!先延ばし治療の結果5

抜歯と先延ばし治療

今日は、為になるお話ですよ。
少し長めですが、がんばって読んでくださいね。





どうしても、歯を残してほしい。。。
近年の歯周病治療の進歩は著しく特に再生治療においては10年前には抜くしかなかった歯も
歯を支えている骨を再生させることにより保存できるようになりました。
しかし、全く支える骨を失ってしまっては、最先端の治療を行っても保存は出来ません。
残念ながら、歯周病(歯槽膿漏)の進行は症状が少なく、
(。>0<。)歯ぐきが時々腫れる
(。>0<。)血がでる
(。>0<。)硬いものが噛めない
(。>0<。)口臭が気になりだした・・・
などの症状が出た時には、かなり進行し保存が難しくなっているのが現状です。
歯周病は歯を支えている骨が溶けていく怖い病気ですが、早期に治療すれば、歯周病が
進行する前の健康な状態に戻したり、進行を抑えたりすることができるのです。

患者様を拝見すると、この治療のタイミングを逃し放置したことにより、多くの歯を一度に失う結果になる方に多く出会います。現状から逃げていても、なんともならない病気だということを知って頂きたいのです。
歯周病が進行している患者様で「歯を支えている骨が失われ過ぎており、残せませんね」という
お話をさせて頂くと、「痛くもないし噛めるから、残しといて、また腫れて痛くなったらその時考えます。」という
お返事を聞くことがあります。
しかし歯周病は、骨が溶けていく病気です。病気の進行している歯を放置したり、無理に残すことで、
次に問題を起こしたときには両隣の歯も一緒に共倒れになる危険性が高くなります。
腫れたり痛くなるなどの炎症を繰り返すごとに、骨が確実に失われていくのです。
上記でも述べたように、再生治療が進歩した現在、今のお口の状態を精密な検査により把握し、
正しく診断することで必要な治療を早期に行うことが、とても重要なのです。
これからの健康を手に入れるため、共に積極的に治していきましょう。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.
施術者の皆さんへ
歯科事務サポートネット

こんなサービスを待っていた!

歯科医院様の強い味方!
必要資料や 掲示物等の総合作成
元歯科事務長が運営するサポート

歯科事務サポートネット

----------------------------

歯科ポスター販売:オンラインショップ

インパクトのある掲示物を販売中!

ポスター購入ならコチラ