患者様と歯科医院様のデンタルブログ

1.【 患者様 】歯科医院レポートの更新版!歯の知識は皆さんも知るべき!歯科での治療や大切なことをお知らせします。
2.【 歯科医院様 】院内で必要な資料や掲示物など、歯科事務サポートネットをご利用の医院様に作品例をご紹介します。

自分にあった歯科用品の選び方5

歯科用品の選び方
テレビCMや雑誌などの広告で様々な歯ブラシや補助的清掃用具
(歯間ブラシ・糸ようじetc)がある事をご存知だと思います。
歯科用品・・・普段何気なく使われていると思いますがそれが自分のお口の中にあったものであるかどうかは疑問です。

実際にお口の中に入れてみると、とてつもなく毛の部分が大き過ぎたり、硬すぎたり、柔らかすぎたりします。
歯間ブラシ、糸ようじも自分にあったサイズを使わないと歯と歯の間に隙間があいたり、歯ぐきに傷ができたり、様々な問題がおきてしまうのです。
そういったお口の中でおこっている問題に気づく場合はまだ良いのですが、
多くの場合気づかれないまま使われている事がほとんどです。
残念ながら上手く歯ブラシができる方でも、誤った歯ブラシを選ばれて使用していれば、お口の中の汚れはキレイに落とせないばかりか逆に歯や歯ぐきを痛めてしまう事もあります。
きちんとした歯科医院では歯ブラシや補助的清掃用具(歯間ブラシ・糸ようじ)の使い方、取り扱い方などを時間をとって、1人1人に合ったものを担当歯科医師・歯科衛生士さんとお話して下さい。

市販で販売されているものよりも、ご費用を負担していただく場合もありますが、
歯医者さんの一角の販売品コーナーは、歯科医院が選んだ自信の一品です。
少し高く感じると思いますが、仕入れも高いんですよ!

販売品で儲けようなんて考えている歯医者さんは(;`O´)oダメーーー!!だし、いないですよ。
あくまでサポートですよ。合ったものを正しく使用することでお口の中の健康増進につながります。
詳しくはその歯医者さんの担当歯科衛生士さんに聞いてみてください。ドクターよりも専門知識がありますからね

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

ご存じですか?歯の役割。5

歯の役割
【咀嚼】(だしゃく)
私達は1回の食事で、15回ずつ20口(平均)、つまり約300回は咀嚼する。
これは1日にすれば、約900回、人生約70年とみると、約2300万回にもなる。
胃に無理な負担がかからないように、どんな食べ物も小さく、
やわらかく咬み砕くというもので、いわば消化器官の第一線の使命を果たす
重要なものと言えます。


【発音】
サシスセソ・タチツテトやこの濁音は、歯の助けを借りています。
前歯がほとんど抜けていたり、極端に歯並びが悪かったりすると、
これらがはっきり発音できないため、随分言葉が聞きとりにくくなるものです。

【容貌】
歯は人間の顔の約半分を占めるあごの骨の上に並んでいます。
正しく咬み合う、きちんと並んだ歯は、まさに顔形を整える決め手なのです。
真っ白な歯が必ずしも、良い歯というわけではなく丈夫で健康な歯の色は、薄い黄色みを帯びているものなのだそうです。

歯の役割ってすごいですね。だからなくなると困るんですよね。さっ、歯磨き・歯磨き

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯周病、どうすれば治るの?5

歯周病の結果

前回の歯周病チェックはいかがでしたか?と言っている私も歯周病です。毎日のブラッシングが命です!

少し解説しますね。
治療のおよそ2割(20%)は歯医者が、残りの8割(80%)は患者さん自身が頑張ってやらなければなりません。
患者さんの協力なしには、歯周病(歯槽膿漏)は治りません。  

1)歯医者側
●歯磨きの方法の指導・・適切な磨き方をご指導します。
●汚れの除去・・・・・・歯垢は歯磨きで落とすことはできますが歯石は歯ブラシでは落ちませんので、歯科医院できれいに取り除きます。
●固定・・・・・・・・・ぐらぐらの歯を固定します。
●噛み合わせの調整・・・強く当たっているところを調整します。
●その他・・・・・・・・歯並びが悪いと磨き残しが多くなりますので、矯正を必要とする場合もあります。また、歯周病がひどい場合には、外科的な治療をします。

これに対して・・・2)患者さん側
●歯磨き・・・これが一番大切なことで、歯科医院でいくら歯石を取ってもらっても、きちんと磨けていないと、
すぐに歯石が付いてきてしまいます。
また、歯ぐきの炎症は歯磨きで十分おさまってきます。
●食事・・・・栄養のバランスのよい食事をしてください。
●歯ブラシの使用・・・・毛先を歯と歯肉の境目に当てて小さく前後に動かす
●歯間ブラシの使用

以上です。手間をかけて歯ブラシ・フロスをして下さい。1本1本時間をかけて歯を磨いてください。
身体は、歯は正直ですよ。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

突然ですが、歯周病項目の歯周病チェック5

歯周病
歯周病の人は約8割と言われています。
そうです、歯が抜けてしまう恐ろしい病気。。。
チェック項目の一つにでも当てはまると歯周病の可能性があります。



歯周病は、見えないところで、気付かないうちに進行しています。自覚症状が出てきた頃には、もう手遅れです。
そうならない為にも、歯科医院での
定期検診を受けて頂きたく思います。ではどうぞ・・・

〇と歯の間に物がすぐ挟まってしまう・・・
∋磨きしているのに、口臭がする・・・
さわると簡単に歯がグラグラする・・・
せぐきにかゆみを感じる・・・
ジ任い發里鮨べると歯ぐきから血が出る・・・
歯肉に赤みがさしている・・・
朝、起きたとき、お口の中がネバネバする・・・
┸紊笋湯を口に含むと、しみる・・・
歯ぐきを指で押すとブヨブヨする・・・
治療法は次回でね(^_^.)

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯周病専門医と一般歯科医はどう違うの?5

歯科医師
歯周病専門医とは?

完全な歯石の除去や、歯周病の治療には、高度の技術が必要です。

あなたの歯は、大丈夫ですか…歯周病が原因で歯が抜け落ちるということは何度も書かせて頂きましたね。

基礎ができていないのに上の歯だけきれいにしても・・・わかりますね。次号は歯周病チェックをしてみましょうね。
歯を磨いて寝てくださいね。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯の保険治療?自費治療?5

歯科事務長

皆さんは、歯医者さんに行くと保険治療自費治療のお話をされませんか?
保険治療は、保険証に2割負担や3割負担などとかかれていますが、10割のうちの
2割や3割負担で治療をする昔からの治療法ですね。
一方、自費診療(自由診療)というのは、その名のとおり、10割負担していい歯
(白い歯・金の歯・金属を使わない歯)を作ってもらうことなのです。
どちらがいいのだろうとお思いになると思いますが、断言します。保険と言いたいが圧倒的差で自費治療の歯!
簡単に言えば、作る工程が全く違います。すごくすご〜く手間をかけて一生懸命作ってくれます。
それが自由診療の歯です。でも高い・・・1本数万円します。でも耐久性も違えば精密度もちがう。。。
色がきれいだから見た目がいいから・・・そんなことで高いはずがありません。
僕が一般企業の会社員だったら、時間もないし、保険でお願いするでしょう。。。
でも、歯の治療は、同じ箇所を3度も治療すれば、間違いなく歯はなくなってしまいます。

将来は入れ歯で暮らしますか?早い方は30代で入れ歯が入るでしょう。
60歳になったらどうなっていますか?

歯はいつまでも残ってくれてはいません。虫歯になってしまった。。。削られた、その歯はいくら詰め物をしてもお口の中には億のバイキンがいます。
簡単に隙間に入れてしまいますか?それとも、精密な歯で時期を遅らせた方がいいのでは…。
もっと自分の歯に危機感を持ってください。あとは皆さんの考え方次第です。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

歯科でこんな患者さんは嫌われる5

歯科 キャンセル

今日は、「こんな人は治療に来て欲しくない」という内容でお話しさせて頂きます。
少し強烈なインパクトですね(笑) でも、俺流で飛ばしていきます。

歯を磨いてこなかったり、痛いのが嫌と言われても特には気にしません。当日にキャンセルされる方です。
前もって予約を取ってるんだから、その日はがんばって来てほしいですね。ただ、急用や仕事で無理になることもありますよね。そんな時は、当日でも早めに連絡することが大切です。
そうすれば、歯医者さんも空いた時間は手空き状態で、利益もなくなってしまいますよねぇ・・・
できれば前日にはいけなくなったことを教えてあげてくださいね。がんばっている歯医者さんは、
空き時間が出ると、怒ります!「わ〜い!キャンセルになったよ〜★」なんて行ってる歯医者では
治療はやめといたほうがいいですね。治療もそんな程度ですよ。
連絡しないと、皆さんも同じ歯医者さんに行きづらくなりますよね。。。予約は守りましょう。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

ちょっと一息 歯科事務長のつぶやき5

歯科事務長

昨日は、関西地方は大雨で、ものすごい雷が鳴っていました。。。
ちょっと腰抜かしそうになってしまいました。。。
その間になぜかいろいろなことを考えていました。この目の前の大きな光の大きさ、恐怖

歯医者さんも同じなんです
コンビニよりも多いと言われている歯医者。新しい歯医者ができたと思えば、近所の歯医者が廃業していく…。
皆さんが通っている歯医者さんは、どうですか? 自身ありげですか? 技術がありますか?
やはり立派な、そういうところは不動の歯医者です。
勉強会に休日参加して、技術と理論を学ぶ…。私のような事務長でも同じです
日々勉強…大きくても小さくても信頼できる歯医者さんで治療をしましょう!今日はちょっとしたつぶやきでした。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

糖尿病と歯周病の深い関係5

糖尿病と歯周病

生活習慣病である糖尿病歯周病の深い関係

全く別の二つの病気が互いに病気を悪化させる要因になっているという記事が掲載されました。
現在、歯周病の関係が報告されており、様々な病気とその中でも糖尿病は歯周病と深い関係を持っています。
歯周病菌が出す毒素やそれが原因で起こる歯肉の炎症で生じる物質が血糖値を下げる役割をもつホルモン
(インスリン)を作りにくくしているということが明らかになっています。
糖尿病の従来の治療を受けるときはもちろん食事療法も言うまでもなく大切であるが、歯周病菌のせいでインスリンの働きが抑制されているのであれば、並行して糖尿病の治療も必要であろうかみ合わせと聴力との
関連についての報告記事が掲載されていましたので、お知らせいたします。
                ↓
かみ合わせの不調和や片側咬みが原因で顎の関節が偏位し耳の周辺組織を圧迫したり、
顎関節と耳の位置が近く共通の神経や血管に異常をおこすことで東京歯科大の調査では、
軽度難聴傾向のみられた患者83人に入れ歯や虫歯の治療を行ったところ、約半数の人の
聴力が以前より改善したと報告されています。
主に治療方法としては樹脂のプレート(マウスピース)を上の歯に装着し、
顎の適正な位置をみて顎の偏位(ズレ)を治します。
その位置で正しく咬めるよう歯の診断をし治療します。
咬み合わせだけでなく夜間の歯ぎしり・くいしばりも大きく関与している場合も多い為、
夜間に装着して頂く場合もあります。

耳の症状の原因はいろいろありますので、耳鼻科との連携をとりながら治療する必要があるでしょう。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.

喫煙と歯周病5

禁煙 喫煙と歯周病

本当は載せたくなかった…個人的に…
なぜなら私はヘビースモーカーだから・・・
やめようと思ってもストレスやら飲み会やらでなかなかできないんですよね。
これを読んで、やめようというきっかけになれる方がいればと思い、掲載します。


喫煙と歯周病
喫煙者は、歯周病(歯槽膿漏)にかかりやすい!
歯周病を憎悪させる危険要因として『喫煙』があります。喫煙したタバコの蓄積本数によって、危険度が
増大しているのです。タバコが歯や歯ぐきに与える悪影響は、歯に黒くヤニが付着するだけではありません。
煙草が口の中に与える『悪影響』とは?
ニコチンが血管を収縮します。
歯肉への血液の流れが悪くなるので、酸素や影響分が欠乏します。
また、老廃物を除去することもうまく行きません。
歯周病の症状を出にくくします。
出血、腫れなどの歯周病の症状が出にくくなり、治療の手遅れから歯を失う方も少なくありません。
細菌と戦う白血球の機能が50%減退してしまいます。
歯肉の修復機能に悪影響を与えます。(歯肉が異常硬化し、治療に対する反応が悪くなります。)
歯ぐきの色が、悪くなり不健康な印象となります。
歯にヤニがついて、見た目もきれいではありません。

禁煙にすれば危険度は減少し、1〜4年で改善していきます。
 たとえ禁煙に失敗しても、あきらめずにトライして下さい。蓄積本数が少ない方が明らかに歯に良いです。


歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.
施術者の皆さんへ
歯科事務サポートネット

こんなサービスを待っていた!

歯科医院様の強い味方!
必要資料や 掲示物等の総合作成
元歯科事務長が運営するサポート

歯科事務サポートネット

----------------------------

歯科ポスター販売:オンラインショップ

インパクトのある掲示物を販売中!

ポスター購入ならコチラ