知覚過敏
私ごとですが最近、過敏性なんです。
しかも腸です。胃腸症候群とでも言うのでしょうか?・・・
さて、私は寝たら治るということで
今日の話題に行きますね。今日は知覚過敏についてです。
歯周病が進行したり、歳をとって歯ぐきが後退し、歯の根の部分が
露出してしまうと、冷たい水や冷たい風などの刺激で、キーンと
痛みを感じることがあります。これが「知覚過敏」です。


歯の根の部分を覆っているのは、エナメル質より柔らかいセメント質。
毎日ブラッシングしていると、このセメント質が削られ、その内側の象牙質という部分が露出してしまうのです。
また歯垢が多く付いていると、歯茎が下がっていなくても知覚過敏になることがあります。
特に横磨きをしている人は要注意。正しいブラッシングでしっかり歯垢を取り除くことがもっとも効果的な治療法。

歯科医院レポートを読んで為になったなぁと思ったら、ご褒美下さい(笑)
左側のランキングボタンをポンッポンとクリックして下さい。ランキングがあがるんです(^_^)v

歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.