肥満対策と歯周病


お腹よく噛むことは、肥満・メタボリックシンドロームの予防と解消に!
噛むことが肥満を防ぐメカニズムも今日ではわかってきました。
「一口30回噛む」ことが肥満予防法として厚生労働省の教材でも取り上げられています。

よく噛んで食べると…(メタボ編)
満腹感が得られ、食べ過ぎない

肥満の予防・解消になる



メタボリックシンドロームの大きな原因になる内臓脂肪型肥満

肥満の予防・解消がメタボリックシンドロームの重要ポイント


一方、歯周病予防にとっても良い結果があらわれます。

よく噛んで食べると…(歯周病編)
唾液がよく出て口の中をきれいにする

歯周病の予防になります。

目標は、一口30回ですよ!


歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.