欠損
日常生活において、歯を強打し、歯が欠けたり抜けてしまうことがあります。
歯が欠けた場合、その深さによりますが、浅ければ詰めるだけで治ります。
歯の神経が露出してしまっているときは、たいていが歯の神経を取り、人口歯をかぶせて治します。歯が抜けてしまった場合、歯の根の部分を触らないようにして、できるだけ早く歯科医院へ行きましょう。
その状態によっては、もう一度もとのところにつけることができます。

歯が抜けてはいないがグラグラしている場合、ワイヤーなどを使って固定しておくと安定してきます。また、気づかなかった虫歯が噛んだ拍子に欠けてしまうこともよくあります。
どの場合においても早急に歯科医院へ行きましょう。



歯科医院レポートTOPへ戻る

Copyright (C) 歯科医院レポート@歯科事務長が教えます。,All rights reserved.